演歌を聴こう!


坂本冬美

坂本冬美は、和歌山県西牟婁郡上富田町出身の演歌歌手です。溌剌としたキャラクターがお茶の間に人気で、演歌歌手としてだけでなく、タレントや女優としても幅広く活躍しています。透明感のある伸びやかな歌声と、力強い曲調が魅力の演歌歌手です。

演歌の名曲

プロフィール

1967年3月30日生まれ。和歌山県立熊野高等学校を卒業し、地元の株式会社ウメタに就職します。坂本の仕事は工場で梅干の塩分濃度検査をする事で、この仕事のお陰か、現在でも梅干しの味に関しては非常にうるさいのだそうです。工場での就業中にNHKの「勝ち抜き歌謡天国」に出演し、名人となります。これがきっかけで、同番組の審査員を務めていた猪俣公章の内弟子となるため上京します。タレントのマルシアは坂本の妹弟子にあたり、現在でもとても仲がいいそうです。1987年に「あばれ太鼓」でデビューを果たします。同曲は80万枚を超える売上げを記録しますが、本人は猪俣に「この歌は売れませんね」と言ってしまい、大目玉をくらいました。初期は同曲の他、「祝い酒」「男の情話」「男惚れ」など男歌が中心でした。1988年には「祝い酒」でNHK紅白歌合戦に初出場を果たします。1991年には細野晴臣・忌野清志郎と「HIS」というユニットを結成し、アルバム「日本の人」を発表します。忌野とはそれ以前にもRCサクセションのアルバム「COVERS」に参加するなど、接点がありました。2005年に発売された、NHKラジオ第1「旅するラジオ こんにちは!80ちゃんです」のテーマ曲「Oh, My Love」も、当初はHISのユニットでの発売予定でしたが、坂本冬美個人名での発売となりました。同曲で坂本は、芸術選奨新人賞大衆芸能舞踊部門を受賞しています。1992年にはTBS系東芝日曜劇場「女無法松 小夏の恋」で、ドラマ初出演で主役を演じました。1993年の第44回NHK紅白歌合戦に出場した際には、アニメ「美少女戦士セーラームーン」の主題歌「ムーンライト伝説」を森口博子、西田ひかると共に、セーラーサターンのコスプレをして歌い、話題となりました。順調にキャリアを重ね、デビュー15周年を迎えた2002年3月、持病の膵臓炎の治療専念など諸事情により、歌手活動を含めた一切の芸能活動を休止します。休業前に自分の邸宅を猪俣の妻へ売却して、その後実家の和歌山へ一年間の休養を兼ねて戻りました。復帰後に出演した「徹子の部屋」では当時のことを、実家から全国各地へ旅行や温泉へ行ったりしてのんびりと1年休養できたと語っています。それからちょうど一年後の2003年4月、芸能活動の再開を宣言し、同年12月には紅白歌合戦にも返り咲き、デビュー曲「あばれ太鼓」を熱唱しました。曲の終盤では思わず涙声になる場面も見られました。2006年には第3回ザ・ビューティー・ウィーク・アワード「着物、アップ髪が最も似合う人」を受賞、2008年には「和歌山県ふるさと大使」の第一号に選ばれるなど、活躍の場を広げています。家族構成は母、姉、弟で父は故人です。現在も私生活では独身を通しています。好きな食べ物は寿司、イチゴ、みかん、パパイヤ。プロ野球・阪神タイガースのファンです。

ディスコグラフィー

シングル

  • 1987年「あばれ太鼓」
  • 1987年「あばれ太鼓~無法一代入り~」
  • 1988年「祝い酒」
  • 1989年「男の情話」
  • 1989年「男の情話~セリフ入り~」
  • 1990年「雨あがり」
  • 1990年「能登はいらんかいね」
  • 1991年「火の国の女」
  • 1992年「男惚れ」
  • 1993年「恋は火の舞 剣の舞」
  • 1994年「船で帰るあなた」
  • 1994年「夜桜お七」
  • 1995年「うずしお」
  • 1995年「夢ん中」
  • 1996年「蛍の提灯」
  • 1996年「さよなら小町」
  • 1996年「TOKYOかくれんぼ」
  • 1996年「銃爪(ひきがね)」
  • 1997年「大志(こころざし)」
  • 1998年「ふたり咲き」
  • 1999年「風に立つ」
  • 2000年「夜叉海峡」
  • 2000年「風鈴」
  • 2001年「凜として」
  • 2002年「男侠」
  • 2002年「うりずんの頃」
  • 2003年「気まぐれ道中」
  • 2003年「忍冬」
  • 2004年「播磨の渡り鳥」
  • 2005年「陽は昇る」
  • 2005年「Oh, My Love~ラジオから愛のうた~」
  • 2005年「ふたりの大漁節」
  • 2006年「羅生門」
  • 2006年「秋まつり、お月さま」
  • 2007年「雪国~駒子 その愛~」
  • 2008年「紀ノ川」
  • 2009年「また君に恋してる/アジアの海賊」
  • 2010年「ずっとあなたが好きでした」
  • 2011年「桜の如く」
  • 2011年「おかえりがおまもり」
  • 2012年「人時(ひととき)/こころが」
  • 2013年「男の火祭り」
今、演歌が熱い!

アルバム

  • 1987年「あばれ太鼓」
  • 1987年「あばれ太鼓~無法一代入り~」
  • 1988年「祝い酒」
  • 1989年「男の情話」
  • 1990年「能登はいらんかいね」
  • 1991年「火の国の女」
  • 1992年「男惚れ」
  • 1994年「夜桜お七~冬美・いい歌やま盛り~」
  • 1996年「冬美十艶」
  • 1998年「ふたり咲き」
  • 2001年「冬美ルネッサンス」
  • 2005年「浮世草紙」
  • 2008年「名作歌つづり」
  • 2012年「愛してる・・・Love Songs Ⅲ」

演歌は隠れた名曲の宝庫です。古くさいなんてイメージは捨てて、名曲の世界に浸ってみませんか?

演歌を聴こう!
こぶし込めまくりな件
佐倉市 不動産がお手伝い!「マンション」とは比較的大規模で、基本的には鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造で区分所有されるものだそうです。

演歌を聴こう!