演歌を聴こう!


また君に恋してる

「また君に恋してる」は、2007年11月7日と2009年8月26日に発売されたビリー・バンバンの31枚目のシングルおよび32枚目のシングルです。三和酒類「いいちこ」のCMソングに起用されたこと、演歌歌手の坂本冬美がカバーしたことにより注目を集め、人気となった楽曲です。

演歌の名曲

エピソード

2007年の制作の際、歌詞は松井五郎に依頼することが決定していましたが、曲は複数のミュージシャンの持ち寄った楽曲候補の中から誰が書いたのか知らせずに曲選びを行って決定しました。その結果、ビリー・バンバンのバック・バンド・メンバー(ギタリスト)である森正明の曲が選ばれました。プロデュースは2007年のオリコンデーターでは末崎正展・森正明、2009年以降の再発では末崎正展・森正明・ビリーバンバンとなっています。実際はビリー・バンバン菅原進の楽曲も候補にあったのですが、落選してしまったそうです。同曲をカバーした坂本冬美との対談を行った際、兄の孝は、「また君に~」の音階が急にあがる部分が不自然であると感じ、当初は「変えたい」と考えていたことを明かしていますが、弟の進は「いや、不自然じゃないよ。あれがポップなんですよ。イギリスの音楽にはよくあるんですよ。森君もそこを考えてやったんだと思います。新鮮に響くように。曲の出だしからしてきれいだからね。映画音楽というか。ヨーロッパの町並みと、そう霧のかかった田園地帯とかが浮かんでくる。この曲を坂本さんが歌う時は女性から見た世界、僕らが歌う時は男性から見た世界。違った世界がきっと浮かび上がっているんだと思うよ」と語っています。2010年4月21日付のオリコンチャートでは72位にランクインし、1974年以来36年振りのTOP100入りを果たしました。これは男性アーティストとしての最長記録を更新する快挙でした。同年12月4日放送の「2010 FNS歌謡祭」では、ビリー・バンバン×坂本冬美×倉木麻衣として同曲が歌われました。

収録曲

2007年版

  • 1、また君に恋してる・・・三和酒類「いいちこ」CMソング
  • 2、ひとりぼっち、ふたりぼっち
  • 3、If(日本語ヴァージョン)
  • 4、また君に恋してる(カラオケ)

2009年版

  • 1、また君に恋してる
  • 2、時のしずく・・・NHKラジオ第1「ラジオ深夜便」で、2009年7月~9月の間「深夜便のうた」として流れた。
  • 3、また君にこいしてる(オリジナル・カラオケ)
  • 4、時のしずく(オリジナル・カラオケ)

受賞

  • 2010年度JASRAC賞銅賞
今、演歌が熱い!
佐倉市 不動産は、多様化するお客様のご要望にお応えすべく、日々精進しております。昨今、インターネット通信の光ファイバーの有無が重要性を増しています。

坂本冬美バージョン

坂本冬美の37作目のシングルとして、2009年1月7日にEMIミュージック・ジャパンより発売されました。本来は「アジアの海賊」の単独A面でリリースされたシングルでしたが、発売後にカップリングとして収録されていた「また君に恋してる」が音楽配信などで反響を呼んだことから、2009年10月7日に「また君に恋してる」もA面扱いにし、「また君に恋してる/アジアの海賊」と両A面仕様に変更されました。この曲のヒットにおいて、坂本は「すべて(ポップスへの道を開いてくれた)忌野清志郎さんのおかげです」と感謝のコメントを述べています。

チャート成績

2009年12月30日放送の「第51回日本レコード大賞」と、同年末の「第60回NHK紅白歌合戦」への坂本の出演を機に、トップ10入りはせずとも売上げを伸ばし続けました。その後、TBS系列「中居正広の金曜日のスマたちへ」で「また君に恋してる」を披露しました。オリコンによれば、この効果により2010年3月29日付けのオリコン週間シングルチャートで9位まで上昇し、同チャート登場49週目で初のTOP10入りを果たしました。坂本のシングルのTOP10入りは1989年発売の「男の情話」以来21年ぶりのことでした。さらに同チャートではこの翌週以降、6位→5位→4位→3位と推移し、最高順位を5週連続で更新しました。シングルのTOP5入りは坂本にとって初のことでした。4月19日付ではアルバム「Love Songs~また君に恋してる~」がオリコン週間アルバムチャートで6位を記録し、坂本のアルバムとシングルが同時にTOP10入りを達成しました。これは1989年9月11日付で美空ひばりがシングル「川の流れのように」・アルバム「特選集」でそれぞれ9位・8位を記録して以来20年7ヶ月ぶりであり、現役演歌歌手に限れば1978年1月16日付けで石川さゆりがシングル「津軽海峡・冬景色」・アルバム「暖流」でそれぞれ6位・2位を記録して以来32年2ヶ月ぶりの快挙でした。4月26日付では発売から1年以上経過して初めてTOP3入りを果たしており、これは中島みゆきの「地上の星/ヘッドライト・テールライト」が2000年7月に発売して2003年1月に1位を獲得して以来の記録でした。最高順位更新は5週で途切れましたが、2010年5月10日付オリコン週間チャートでは本作と「Love Songs~また君に恋してる~」がともに4位を記録紙、シングル・アルバム同時TOP5入りを果たしました。演歌歌手としてこの記録は1974年9月2日付で殿さまキングスがシングル「夫婦鏡」・アルバム「グランド・出ラックス」で記録して以来35年8ヶ月ぶりで、女性演歌歌手に限れば1970年10月26日付で藤圭子がシングル「圭子の夢は夜ひらく」・アルバム「女のブルース」で記録して以来39年半ぶりの記録となりました。その後、週間TOP10入りは2010年5月31日付まで10週間続きました。

収録曲

  • 1、アジアの海賊
  • 2、また君に恋してる
  • 3、アジアの海賊(オリジナル・カラオケ)
  • 4、また君に恋してる(オリジナル・カラオケ)

受賞

  • 日本レコード協会CD部門 プラチナ
  • 日本レコード協会着うた部門 ダブル・プラチナ
  • 日本レコード協会着うたフル部門 トリプル・プラチナ
  • 日本レコード協会PC配信部門 プラチナ
  • 第51回日本レコード大賞・優秀作品賞

演歌は隠れた名曲の宝庫です。古くさいなんてイメージは捨てて、名曲の世界に浸ってみませんか?

演歌を聴こう!
こぶし込めまくりな件

演歌を聴こう!